にんにく生姜効果

健康家族のにんにく生姜の効果・効能とは?

にんにく・生姜には、いろいろな効果・効能が期待できます。

にんにく・生姜の相乗効果が期待できる効果・効能
冷え性を改善する効果
免疫力を高める効果
風邪を予防する効果
コレステロールを下げる効果

 

冷え性を改善する効果
にんにく

にんにくのアリシンという成分を加熱すると、スコルジニンと呼ばれる
成分に変化し、血行を良くする作用があるため、
冷え性の改善する効果に期待できます。

 

しょうが

しょうがに含まれる香り成分のガラノラクトン、辛み成分のジンゲロールは血管に行き届き、
冷えなどで細くなった血管を拡張させる働きがあります。
そして血流がよくなり、血行不良による冷え性や肩こりなども改善できます。

 

また、しょうがを加熱すると、ジンゲロールの一部がショウガオールという熱をつくり出す働きを
もつ成分に変化します。

 

免疫力を高める効果
にんにく

にんにくにはホルモンの分泌を促す働きがあり、生体のバランスを回復し、
リズムを整えていき、自然と体の抵抗力や免疫力を高めてくれます。

 

しょうが

しょうがは白血球の数を増やして、その働きを促進して免疫力を高めてくれます。

 

風邪を予防する効果
にんにく

にんにくに含まれるアリシンの殺菌作用・抗ウイルス作用により、風邪の予防になります。

 

しょうが

しょうがに含まれるジンゲロン・ショウガオールには、殺菌効果があります。
風邪だけでなく食中毒や気管支炎の予防、肺炎などの原因である細菌類も駆除するといわれています。

 

コレステロールを下げる効果
にんにく

にんにくのアリシンには、善玉(HDL)コレステロールを増やし、悪玉(LDL)コレステロールを減らす働きが
あります。
また、スコルジニンには血管を拡張して、血液の流れをスムーズにし、血圧を下げたり、
血中の余分なコレステロールを排除する働きがあります。

 

しょうが

しょうがには血中の中性脂肪や悪玉(LDL)コレステロールが増えすぎたり、
善玉(HDL)コレステロールが少なくなりすぎることを予防し改善する効果があります。

にんにく生姜

↑健康家族 にんにく生姜の公式サイトはこちらです↑

健康家族のにんにく生姜 女性に人気のヒミツはここにあった!

どの年代の女性も多くお悩みなのは、

肌荒れ
冷え性
便秘

といったことではないでしょうか?

 

これらは、血流が悪いために起こることが多いのです。

 

にんにくとしょうがには、今まで見てきたように、
血流をよくする効果新陳代謝を上げる効果整腸作用もありますので、
女性特有のお悩みも改善することができるでしょう!

 

結局のところ、人の健康の基本は血をキレイにして、
全身に行き届かせるということが大事ということですよね。

 

体が健康になると、お肌も健康になります。

 

にんにくにはスタミナがつき疲労回復の効果があり、元気も出てきますし、
しょうがのショウガオールには落ち込んだ気分を引き上げてくれる効果もあります!

 

にんにく生姜で心身ともに元気に過ごしましょうね♪

 

にんにく生姜の副作用についてはこちらです!

 

にんにく生姜

↑健康家族 にんにく生姜の公式サイトはこちらです↑